2015年11月29日

「始皇帝と大兵馬俑」上野で兵馬俑の博物館見学

いこういこうと思っていた博物館見学へ、
本日ついに行ってきました
松本です。

上野で開催されている
「始皇帝と大兵馬俑」というものです。
写真 2015-11-29 9 34 11.jpg


写真 2015-11-29 9 44 03 (1).jpg



元々歴史に興味があるので、絶対に時間を作っていこうと思っていました!
(ちなみにキングダムも全巻持ってます)


始皇帝というくらいなので、初めて「皇帝」を名乗ったのです。

それまでの「王」という最高の地位を超える存在です。


春秋戦国時代といい、多くの国が存在していた戦乱をの世を、
秦という国の王がその他の国を滅ぼし統一をしました。

その後、秦の王が初めて「皇帝」を名乗ったということです。
(中国でははるか昔に伝説の時代に三というものたちがいました。三皇が神、帝が聖人といった意味です。ここから文字って皇帝。)


始皇帝の行ったことといえば、
貨幣や文字、重さや長さや面積、馬車の車幅の統一(それまでは国ごとに独立していた)
万里の長城をつなぎ合わせた(それまで国ごとに北方からの遊牧民族からの侵略を防ぐために作っていた)

などなど様々。


ただ統一して間もなく始皇帝は亡くなりましたが、
その短い期間に、他にアジア一帯に影響を与えるほどのインパクトを残したと思います。


その秦の始皇帝が眠るお墓に、兵馬俑といって、
兵士や馬の人形のようなものを一緒に埋葬したものです。

中国版の埴輪みたいなものですね。

6000〜8000体も埋葬したそうです。
博物館には兵士や将軍〜はては芸人までいました。

大きさは等身大で、顔が一体一体すべて違うのですが、
埋葬した当時は色が付いていたようです。

写真 2015-11-29 10 29 32 (1).jpg


朝一番で行ったので比較的ゆっくり見れました。
かなりテンションが上がってしまいましたね〜


さいごは、
お土産に始皇帝の手拭いを買ってしまいました


治療のときに、肩など上半身大きめなお灸をにすることがあります。

煙が髪の毛につかないように頭を覆う用の手拭いに使おうと思います。
(お灸の最中に人知れずテンションが上がってるかもしれません・・)



そあら鍼灸院-メインHP-
posted by そあら鍼灸院 at 21:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

へそ灸の煙はもっと何とかならないか

こんにちは

松本です。



「寒くなってきて窓を開けながらお灸をするのが大変・・」

こんな声がチラホラ聞かれるようになってきました。



そこで昨日は紙コップを使ったへそ灸について、佐藤先生とあれこれ試してみました。


2015-11-27 16 06 53.jpg





・熱がもっとおへそに集中して通る方法
・煙を減らす工夫


を紙コップを使うことでできそうです。




2015-11-27 16 13 11.jpg

2015-11-27 16 13 20.jpg

こんな風に切り込みを入れるだけで案外減らせます。


今後も継続して使ってみて、
改めて報告したいなと思います。




ちなみにまt合お灸関連ですが・・

ご自宅での台座のお灸が熱いとお感じ方の中に、
緩和シールを貼ってお灸をされている方もおられます。


そこで熱さを緩和するシールの他に、
こんな方法もあるなというのを新しくHPにアップしました。

「自宅灸が熱い場合の、緩和方法」



タグ:臍灸 お灸
posted by そあら鍼灸院 at 16:30| お灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

11月漢方鍼医会本部会

みなさま、こんにちは。

11月漢方鍼医会本部会のレポートです。

午前中は講義です。
そあらの女性スタッフ3人が所属する研修部は、
「小児はりについて」 
「臨床的取穴法」 
以上の2席でした。

「小児はり」は東日本ではあまりお見かけしませんが、西日本ではきわめて一般的な医療です。
流派の違いや、使用する道具、大人とは違う治療法についてのお話です。
プラスチックのしゃもじやヘラ、それにお灸のかわりにドライヤーなども使うとか! 

今まで接することのなかった小児はりなので、実際の臨床のお話は興味津々です。

「臨床的取穴法」は鍼灸の古典に基づいての講義です。
治療家の精神状態が大事。
自分が治す!という邪念を持ってはいけません。
恬淡虚無(てんたんきょむ)、あっさりととらわれない気持ちでいましょう。

あぁ、自分が最も苦手な部分だなぁ…と、講義を聞きながら心の中で頭を抱えたことは秘密です…。

午後は各班に分かれて取穴練習、臨床実技研修でした。

今回の11月本部会は、自分たちの所属する研修部の出席者も比較的多かったような気がします。
久しぶりに賑やかでした。

本部会を終えて外に出ると中野サンプラザもこのとおり。
(16:30頃です) 
164115738-1.jpg
すっかり日が短くなり驚きました。
次回の12月はもっと暗くなっているでしょうね。

高見 
posted by そあら鍼灸院 at 06:42| 漢方鍼医会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする