2015年12月16日

12月漢方鍼医会本部会

みなさま、こんにちは。

12月本部会の研修会のご報告です。

今年最後の本部会は小雨が降っていたり、
20151213_125749779.jpg

中野サンプラザがクリスマスの雰囲気いっぱいだったり、
KIMG0264.JPG

年2回配布の会報誌や来年の暦の配布があったり、
KIMG0298.JPG

研修会後は忘年会があったり! の盛り沢山の内容でした。



午前は講義。

第一席は研究部の先生方との合同で、「継続 経絡と経穴と臨床・6」。
今回は脾経、胃経のお話です。
季節的には冬で腎の時期ですが、脾や胃もこの時期には関わりが深い臓器。
風邪の鼻水症状や、妊娠初期のつわり症状にも触れながら、笑い話もある(!)楽しい講義でした。

第二席は研修部のみの「臨床的選経選穴法」。
現在、漢方鍼医会では難経69難、75難だけではなく、剛柔や邪正論、他にもここ2年くらいは時邪などの研究もされています。
それらを一度整理して確認する講義でした。
自分達研修部はまだまだ経験も知識も浅く、あまりに多くの選経選穴法の情報に溺れそうになっていたので、このような機会があると助かります。



午後は太陰脾経の取穴練習、そして研修部での臨床実技研修。

自分は患者モデルに立候補しましたが、治療して下さったのはなんと! 楠本さんでした! 
ありがとうございましたッ! 
ボーボーだった頭の熱がすっきり抜けて視界クリア、胸部の圧痛も緩和です。
明日から年末に向けて頑張って働きますッ。

そして次の患者モデルは楠本さん。
同じ班の先生方と問診します。
「主訴は?」 
「…二日酔いです」 
「この後忘年会だからって、気が早いですね〜」 
名古屋の先生がチョチョッと陽気をプラスして気巡らせると腹部がふっくらと温かになります。



今回は午後の実技は早めに終わり、夕方からの忘年会となりました。
来年1月本部会はお休み。
研修部での本部会は2・3月の残る2回となります。



高見 

posted by そあら鍼灸院 at 06:02| 漢方鍼医会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

2人目治療

こんにちは、楠本です。

最近楠本がアップするブログは研修会の報告ばかりで反省です😞

ここのところ、そあらに通いつつ1人目無事に妊娠・出産された方が2人目希望でそあら通いを再開する方が増えています。

当時の治療の話や、上のお子様が大きくなった話を伺うと感慨深いものがあります✨✨✨

2人目となると1人目で治療をしている時と比べて時間の制約が非常に大きくなります。
しかし、2人目を希望するならば、出産や授乳などでダメージが残っている体をケアされた方が妊娠しやすくなります。

そあら鍼灸院では2人目希望の患者様もいつでもお待ちしております♥

是非思い出話に花を咲かせましょう🎵

また無事にご出産された際はいつでもご出産報告をお待ちしております🎵

HPからも送れるようになっておりますのでそちらもどうぞご利用ください😖


楠本
posted by そあら鍼灸院 at 21:29| 産後のケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

11月東京漢方鍼医会&治療院見学

こんにちは、楠本です。

早くも12月ですね。一気に寒くなり、楠本のお腹は冷え気味です⤵
患者様と一緒に楠本も冷え対策をしようと思います❗

さて、11月も第4日曜は高円寺で研修会でした。
そちらの報告をしたいと思います。

第1席は問診をテーマにした講義です。
患者様から伺うこと1つ1つが大きなポイントになります。
その問診についての講義は非常に参考になりました!

※院長が講義の司会をしていたのですが、すっかり写真を取り忘れました…😞


第2席は難経ディスカッションです。
もうすでに恒例のものです。

難経という古典の医学書を少しずつ読み解いていきます。

今回は鍼の手法といい、技術的な話をしました。

普段私たちが行っている鍼も実は細かい技術があるのです!
この時はどのように行うか…論議は尽きません。

午後は実技をして終了…となるのですが、今回は特別なことがありました❗

研修会の会長・副会長の治療院が高円寺にあり、最近移転したのですが、そちらの見学を院長・楠本でう行ってまいりました!

本当にきれいで隅々まで心遣いが行き届くすてきな治療院でした!

それぞれ写真を…。


20151123013145.jpg

20151123013158.jpg


…はい、会長・副会長は一卵性の双子なんです!
始めは見分けがつかず混乱してました。

しかし、今でも本当にお世話になっているすてきな先生方です!

そんな治療院見学でした!


楠本
posted by そあら鍼灸院 at 00:08| 漢方鍼医会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする