2017年02月25日

平成29年2月漢方鍼医会本部会報告

こんにちは、楠本です。

食べ物の記事が続いた後は研修会の報告が続きます

2月12日は中野で本部会がありました


本部会は1月はお休みでしたので2か月ぶり。


まずは第1席目は「邪正論について」
こちらの講義は普段そあらの先生が大変お世話になっている大阪の先生による講義でした。


東洋医学では色々な考えがあります。

例えば「体を構成している『気・血・津液(水)』が足りなくなる・流れが詰まる事によって体調が悪くなる。」(詳しくはこちら)という考え方があります。

今回講義していただいた邪正論とは簡単に言えば
「人は風や暑さ・寒さ・湿気など外からの影響を強く受けている。外からの影響を取り除いてあげれば身体は自然に回復する。」

という考え方です。
当院でもこの邪正論について勉強中です。

改めてこの考え方について勉強させていただきました!

そして2席目は楠本がいたクラスは
「手足の要穴だけを使用した症例と考察」

治療には体の根本を治療をする本治法と症状を治療する標治法があります。

標治法をせずに本治法だけでどれくらい治療が進むか、という興味深い話でした。


この講義を楠本が受講している間…

院長は講義中でした〜。


こんな感じです。

写真 2017-02-14 12 23 37 (1).jpg


院長が講義したテーマは「診察法」

私達はツボに鍼をする前、脈・お腹・顔色・声のトーンなど様々な観点から診察をしています。
治療をする上の重要ポイントなのですが、その講義をされていました


毎回思う事ですが、勉強会に行くと毎回気が引き締まります。
背筋がピンとなる研修会です。


楠本
posted by そあら鍼灸院 at 19:12| 漢方鍼医会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

人生を変える幸せの腰痛学校

こんにちは、楠本です。

昨日は風が強い日でしたね
帰りの電車が遅れていてびっくりしました

さて、一昨日はある勉強会に参加しました。

そこで新たな出会いがありました


楠本はいつも参加している漢方鍼医会以外に最近は東京スキンタッチ会という会に入会しました。

東京スキンタッチ会とは小児はりを生活用品で出来るようにアレンジした親子のツボ健康法です。


この指導者講習会に以前、院長と楠本は参加しました


今回開催された講義が「患者心理と鍼灸師ができること」です。


この講義を「人生を変える幸せの腰痛学校」の著者 伊藤かよこ先生が担当されました

この本は小説なのですが、とても面白くスルスルとあっという間に読んでしまいました


こんな治療法があるのか!目から鱗で、この先生の講義を聞きたいと参加させていただきました


改めて気持ちと体調の関係・患者様はどう思うか、色々考えさせられました〜。


ミーハーながら伊藤先生にサインをいただき写真を撮らせていただきました

IMG_1819.JPG


興味の湧く新たな勉強ジャンルができて大興奮の楠本でした!



楠本
posted by そあら鍼灸院 at 16:40| 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

お久しぶりの患者様

こんにちは、楠本です。

早いもので当院ももうすぐ7年目突入です。


今まで色々な患者様と出会い、治療に携わらせていただきました


今でも年賀状やお手紙・ハガキを通して交流ある方もたくさんいらっしゃいます。

そこで「また鍼灸治療を受けたいけど躊躇しています。」
というお話を時々伺います。

妊娠・出産してから何となく来づらくなった方、まだ妊娠まで至っていないけど一時行かなくなったため来づらくなった方…。


その話を聞いて

「ええええ!!!私達も会いたいですけど!!!!」

と思いました。

勿論お久しぶりですと、躊躇してしまう気持ちは分かります。
でも以前来ていただいた方がまた再度いらしていただける事は当院としてはとっても嬉しい事です


私達はいつでも首を長ーくしてまっていますので、ダメかな…とは思わずいつでもいらしてください


スタッフ一同お待ちしております



そあら鍼灸院
posted by そあら鍼灸院 at 08:47| そあら鍼灸院情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする