2011年06月18日

冷えのタイプと卵質と流産

昨日の続き陽虚の話が出ました。


新患でいらっしゃる方で、冷えている方はやはり多いのですが、
中にはあまり冷えを自覚していない方もおられます。

お腹も薄いというか、平べったい感じの事が多いです。



このタイプの方は年齢が上がっていくと、なかなか採卵がうまくいきません。
仮に妊娠しても流産しやすい印象です。


まだ鍼を受けたことがなくて、そのようなことをあまり気にしたことない方は、
一度足やお腹の状態を自分でも確認してみてください。



既に病院に行っており、採卵をされている場合、
時間的なことを考えると、急いだほうがいい方も多いのが事実ですが、
もう少し早く身体を準備をしてから備えられたらよかったなと思うことが多々あります。

早めにチェック、早めの対策をしていきましょう。


東京 新宿 そあらしんきゅういん


ラベル:冷え 卵質 流産
posted by そあら鍼灸院 at 14:39| 冷え・卵質・流産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。