2011年08月28日

本日も

今日したことを振り返ってみると、先週の日曜と全く同じことをしているふらふら

午前は掃除をして、その後はまた難経。

今日は5難〜7難まで。

5難は菽法(しゅくほう)脈診という脈診法について。
脈診をするときの指の重い軽いがあるのはどういう意味か?
三菽で肺
六菽で心
九菽で脾
十二菽で肝
十五菽で腎の状態が分かる。
菽とは豆の重さのことです。

六難は脈の陰陽虚実について。

七難は季節と脈状について。
季節の気の働きにに応じて、人の気の動きも変化する。





夜は、楽しみにしていた陸上の100M決勝。

ボルト・・がく〜(落胆した顔)


私は中学の時陸上で短距離をしていました。
毎日毎日スタートダッシュの練習はありましたが、
本番で気持ちが逸っているときはやっぱりしそうでした。


フライング一回で失格って相当厳しいですね。


松本 敏樹


posted by そあら鍼灸院 at 23:17| 古典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。