2012年08月27日

夏期学術研修会

25日〜27日まで研修合宿に参加してきました。



<1日目>
20周年記念大会
特別講演(第一席)
「皮膚感覚の不思議―触れる! 安らかな心・よみがえる身体」
桜美林大学心理・教育学系准教授 山口 創先生

特別講演(第二席)
「私の履歴書 古典治療と出会って」 池田 政一(漢方鍼医会顧問)

懇親会
個人的には、私はこの懇親会の余興のコント2つ出たのですが、始まる前はどうやら予想以上に緊張してました💦始まったら大丈夫でしたけど。

CIMG0433.JPGCIMG0436.JPG


<1日目>夏期研
会長講演 
基調講義
「取穴書」発刊にあたって
実技研修


<3日目>
パネルディスカッション
「鍼灸聚英」にみる心の病症と配穴
剛柔について
邪正論
実技研修



今回はものすごく色々な収穫がありました。
今回出てきた内容はとても治療の幅が広がる、選択肢の広がるものだと思います。
そして今まで以上に良い脈が作れ、もっと成績が上がる可能性があると思うとワクワクしました。
また今日からの臨床が非常に楽しみです。

来年の夏期研は大阪で開催されます。大阪は好きな街なのでこれまた楽しみです。

まつもと としき
posted by そあら鍼灸院 at 20:30| 漢方鍼医会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする