2014年07月02日

不妊治療 東洋医学VS西洋医学

「林修の今でしょ!講座」

という番組をずっと撮っています。


といっても最近はワールドカップもあり、

すっかり見られずにたまっていますあせあせ(飛び散る汗)



そんななか本日の内容は、

東洋医学VS西洋医学!という内容。


しかも3時間SP。



さすがにまだ途中までしか見れていませんが、



東洋医学と西洋医学はそれぞれ得意分野があるという内容になっていました。


「西洋医学と東洋医学は二つで一つ」
HPに載せているページです。



それぞれの医学が協調してより良い効果が出ることが、
一番それを受ける患者さまのためになるのではないかと思います。




また、よく例えられる例があります。
直接病気にアタックできる西洋医学はオフェンス
身体の自己治癒力を上げる東洋医学はディフェンス



不妊治療で考えてみると、

オフェンスだけで良い場合もあれば、
ディフェンスだけでも良い場合があります。


これが高度生殖医療になるほど、
高いレベルのオフェンスとディフェンスが必要になると思います。



オフェンスとディフェンス、
両方強いチームがベストチームだと感じます。




ちなみに、こちらは
オフェンスとディフェンスの協調について書いたページです。
@妊娠のしやすさと不妊鍼灸
Aヤジロベエ理論
B生命力強化と不妊治療

・陰陽論と不妊鍼灸
・西洋医学と東洋医学は二つで一つ







posted by そあら鍼灸院 at 00:32| 妊娠率UPに大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。