2016年06月23日

妊活には運動! 〜ピラティス編〜

もうすっかり梅雨モードですね。

ジメジメして暗い気持になりやすいのでせめてアジサイでも見て癒されようと思う反面、スーパーで売っている梅酒作りのセットに心惹かれる楠本です。


患者様から妊娠しやすい身体作りとして家で出来る事はありますか?とよく聞かれます。

こう聞かれた時の楠本の答えは単純です。


「食事・運動・睡眠」と答えるからです。

我ながらありきたりな回答だなと思うのですが、やはりこれに勝るものはないと感じます。


運動は特に皆さまウーンと悩まれます。

運動は苦手という方が多いですが、始めてみると意外と楽しいものです。
という事で、楠本が関わってきた運動について今回は紹介させていただきます。


最近は通っていないのですが、楠本は週1〜2回ピラティスに通っていました。

ピラティスというとヨガと似たイメージがあると思いますが、ヨガとは大分違います。

元々ヨガはドイツの従軍看護師 ジョゼフ・ヒューベルテュス・ピラティスさん(ピラティスは元々人の名前です!)が開発した運動です。

寝たきりで動けない人に行うリハビリ的要素もありますので、ベッドの上など狭い所でできるのもピラティスの特徴です。

骨盤回りを中心とした深層の筋肉を鍛えます。

ヨガもピラティスも呼吸を重視しますが、ヨガはストレッチ要素が強いように感じる一方、ピラティスは筋トレに近いです。

楠本もピラティスをやっていて思うのは自然と姿勢がよくなります!!

妊活の為に運動…とはいいつつも日常生活にいい影響があるに越したことはありません。
日々の生活にも実感できるピラティスをしてみたはいかがでしょうか??


ちなみに楠本の先生は、マタニティーにはピラティスは大のお勧めだそうで、妊婦さんのレッスンもよく受け持つそうです!!


楠本


posted by そあら鍼灸院 at 18:47| 妊娠率UPに大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。