2017年05月22日

平成29年5月漢方鍼医会本部会

こんにちは、楠本です。

立夏に入っただけあり、日が出ている時間が長くなり、日差しが強くて暑いですね


さて、いつも通り研修会の報告です

今年度に入って初の研修会。(アップできませんでしたが、先月の研修会は総会でした)

楠本の所属するクラスでは
「夏期研に向けて〜選経選穴と補瀉法」
「難経脈診の再考察」

でした。


8月には夏期研があります。
毎年恒例の泊まり込みの研修会であり、研修会内の最大のビッグイベントです

因みに過去の夏期研はこんな感じです。

2012年(東京)→当日
2013年(大阪)→前日 1日目 2日目
2014年(滋賀)→前日(伝説の肉ブログ) 当日

2016年(愛知)当日

この夏期研でやる内容の予習というイメージでしょうか。
私たちが毎回行う軽い鍼。

ただちょっと軽く触れているだけに思われるかもしれませんが、あの一瞬の動作の中にも様々な注意事項があります。この鍼の動作=手法についての講義でした!


2席目の「難経脈診の再考察」
難経はこのブログをよく読んでいる方ならお馴染みの言葉かもしれません。
昔の鍼灸の医学書です。

難経には脈についての記述が多くあります。
難経無くしてそあら鍼灸院の治療は語れません

改めて、難経にはどのような事が書かれているか…など講義していただきました。


ちなみに福田さん・星野さん・加藤さんは別室で地方のベテランの先生から脈診の講義を受けていました。


やはり研修会参加は気が引き締まります!
今後も精進してまいりますのでよろしくお願い致します



そあら鍼灸院 楠本
posted by そあら鍼灸院 at 16:13| 漢方鍼医会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする