2011年03月31日

排卵誘発剤を使用すると閉経が早まる?Q&A

Q&Aシリーズ

1年以上クロミッドやhMGなど排卵誘発剤を使用していますが閉経が早まりませんか?


自然な周期の場合(薬を使わない場合)、通常排卵する卵子の数は1つです。

月経の時期にはだいたい十数個の小さな卵胞があり、
FSH(卵胞刺激ホルモン)が卵胞の発育を促します。


そのうち、選ばれた1つの卵胞が主席卵胞と言われ、残りの卵胞はしぼんでいきます。


排卵誘発剤を使用すると、本来であればしぼんでいた卵胞を育てることができます。


排卵する卵子の数は、一生のうちでも400個ほどといわれます。


元々しぼんでしまう予定だった卵胞を育てているので、
たくさん卵子が減ってしまうということではありません。


明日この話に関連することを書きたいと思います。


そあら鍼灸院 
posted by そあら鍼灸院 at 23:47| Comment(0) | 排卵誘発剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする