2011年08月08日

生理痛の痛み

よく訴えのある症状として生理痛があります。

当院では生理痛の場合も、気が原因か血が原因か大別して考えます。

どちらも流れが滞ると痛みが現れやすく、

気の滞り(気滞)の痛みは、張ったような痛み、動くような痛み、変化のある痛み

血の滞り(瘀血)おけつの痛みは、刺すような痛み、同じ場所が痛む

などの特長があります。

生理前がつらい、生理中がつらい、生理中はどのように痛いか、どのような症状を伴うのか等をうかがうことで治療の判断材料となります。
IMG_2523.JPG

そあら鍼灸院

生理痛の西洋医学的な原因はこちら
posted by そあら鍼灸院 at 20:45| 生理痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

生理と下痢

生理中に下痢になると言われる方、多いですね〜。


生理痛でも一躍話題となった「プロスタグランジン」。
覚えていますか?
痛みの原因のプロスタグランジンです。

このプロスタグランジンには、実は腸を活発にするという働きもあるんですね。

そのために緩くなることがあります。



ちなみに鍼灸では肝虚陽虚証の方が多い感じです。

他には手足の冷えやなんかある方が多い証です。

実際この証は当院にも多いと思いなーと思います。

陽虚と言って冷えてる人がとっても多いんですよね。



続きをまた明日書きます。


新宿区 そあら針灸院
ラベル:生理 下痢
posted by そあら鍼灸院 at 18:12| 生理痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

生理痛の原因

鍼に通ってから「生理痛がすごく楽になりました」と仰っていただくことがよくあります。

そもそも何故生理痛が起きるのか、現代医学的な原因を書きたいと思います。



原因
1、 子宮口がまだ成熟していない
10代や20代前半の方は子宮頚管がまだ狭くて硬いためです。


2、 子宮の収縮
月経時、子宮が収縮することで、月経血を外へ排出します。
その時に子宮内膜からプロスタグランジンという発痛物質が出てくるためです。


3、 冷えなどで血流が悪い
生活習慣のため無意識な方も多いのですが、冷えているとひどくなることがあります。

4、 心理的な問題
自律神経の乱れなどが関与している場合。


5、 子宮や卵巣の問題
子宮内膜症や子宮筋腫がある場合は生理が重いことがあります。それに伴って出血量が多かったり、貧血。だんだん悪化している場合などは要注意です。



患者さんの中には2〜5が多いのですが、2〜4はばっちり得意分野です。
鍼で楽になる方は、原因がこれに該当するからという場合がほとんどです。
5は、まずは一度病院で診てもらうとよいでしょう。
生理とはこういうものだからしょうがない、と鎮痛剤などで耐えしのぐ方もおりますから。


生理痛 婦人科疾患その他 そあら鍼灸院 
ラベル:生理痛
posted by そあら鍼灸院 at 13:17| 生理痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする