2011年02月13日

頚管粘液の質が悪い方・ 妊娠初期の出血のある方への臨床応用

今日は学会の日でした。

本日の学会の話から、いくつか臨床に応用できそうな話がありました。
とりあえず2つばかり治療の適応を紹介します。。


一つ目は、頚管粘液の質が悪い(精液検査には問題ないがヒューナーテスト不良)、
おりものの量が少ないなど、子宮頚管粘液に問題が考えられる場合。


二つ目の適応は、妊娠初期の出血がある方。
とても不安ですね。
この時期の出血を止める方法です。
(結果として原因が染色体異常の場合は除く)







最後におまけとして、治療院を卒業される方を対象に、

今後の生活について、本日の話から役立ちそうなことを

治療の終わりに少しお話をさせて頂きたいと思います。


新宿 そあら鍼灸院
posted by そあら鍼灸院 at 00:00| Comment(0) | 頚管粘液  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする